今回の作戦 原始棒銀(後手)

 前回は、①ハムちゃんの棒銀が威力を発揮する前にこちらの攻めを成功させるという方針のもと、先手で「棒銀」という戦法を採用してハムちゃんをたたきのめしました。

 今回は、同様の方針のもと、後手番でも棒銀でハムちゃんをたたきのめす方法をお教えしたいと思います。

やっぱり最初は飛車先の歩を処理する

 ハムちゃんは先手・後手にかかわらず、必ず△3二金・△3四歩としてきますが、こちらはやっぱり飛車先の歩を処理すべく、▲2六歩・▲2五歩と歩を進めていきます。

ここで先手のハムちゃんが、棒銀作戦を決行すべく、飛車先の歩を進めだしますが、こちらも飛車先の歩を処理したいので構わず歩を交換します。

 △8四歩 ▲2四歩 △同歩 ▲同飛

 これで第一のポイントである飛車先の歩を処理できたわけですが、この時点でハムちゃんの棒銀作戦が、プレイヤーが先手番だったときと比べて1手進んでいるのがおわかりでしょうか。
 ちなみに、下が先手番で飛車先の歩を処理したときの図です。

先手番のとき

 2つを比べてみると、ハムちゃんの飛車先の歩が1手進んでいますね。今回のケースではこの差は結果に影響しないのですが、このように、先手番と後手番では、1手の違いが出るので、先手では通用するけど後手では通用しない手や作戦というものが発生します。

 今の図に戻って、これからは先手のときと同じで、ハムちゃんに△2三歩と打たれるので、飛車を▲2八と引きます。

棒銀を繰り出す

 前の図から、ハムちゃんは△4二銀と守備を固めました。
 飛車先の歩を処理できたので、続いて右の銀を前に進めていくのですが、ハムちゃんも守備を固めてきます。

△4二銀 ▲3八銀 △6二銀 ▲2七銀 △5二金 ▲2六銀


 その後、△4一玉 ▲2五銀 △3三銀と進み、前回と同じような局面になりました。

ハムちゃん防衛網の穴は変わらず

 前回と同様、ハムちゃんは△3三銀として矢倉チックな防衛網を構築していますが、飛車先の歩が1手進んでいるだけで、ハムちゃん防衛網の形は変わっていませんので、同じように攻めれば防衛網を破壊できます。

 ▲2四歩 △8五歩

 2四歩を打ったところで、ハムちゃんが飛車先の歩を進めてきます。今回は、ハムちゃんが先手なので、次の1手でハムちゃんの歩が角の頭の歩に届いてしまいます。しかし、先にこちらの攻撃が炸裂しますので、これは無視して攻撃を開始してかまいません。

 ▲2三歩成 △同金 ▲2四歩

 △1四金 ▲同銀 △同歩 

▲2三歩成 △3一角 

 ▲3三と金 △同桂となって▲2一飛成

先手と同じ流れでハムちゃんを仕留める

 ハムちゃんは、やっぱり銀を打って防衛を図ります(△3二銀)が、先手はさらに香車をゲットします(▲1一龍)。
 すると、ここで瀕死のハムちゃんが△8四歩と反撃に出ます。

 放置すると角の頭にと金を作られてピンチなようですが、これも無視して▲2二銀と打ちます。実は、これでハムちゃんが△8七歩成とすると、▲3一龍で詰んじゃうんですよね。

 しかたなく、ハムちゃんは△2一歩としてきます。

 先手番のときは、この歩が他の駒とつながっていなかったので▲同龍ととりましたが、今回は3二の銀とつながっているので、龍ではとれません。後手番のときのハムちゃんはひと味違いますね。
 でも、実はここから15手でハムちゃんが詰みます。まずは▲3一銀成として王手。

 ハムちゃんは、玉を逃がせばいいのにこれを△同玉としてしまいますので、▲2二金で追撃し、△4二玉と逃げたところをさらに▲3二金と追って△同玉。龍の近くに誘い込みます。

 ここから、もったいない気もしますが、気前よく▲4一角と角を捨てて、△同玉▲2一龍と迫ります。

 先手のときと違い、駒をもっているハムちゃんは、△3一金と合駒をしてきますが、▲3二銀とされると△5一玉で逃げるしかありません。ちなみに、△4二玉では▲3一龍で詰みです。意外と先が見えているハムちゃん。

 玉が逃げたことで連絡が切れた金を▲3一龍でとって、苦し紛れの合駒△4一銀をさらに▲同龍と取り込んでハムちゃんを仕留めることができました(52手)。

終局図

スポンサーリンク

まとめ

以上のように、後手番の場合、ハムちゃん飛車の先の歩が角の頭に迫ってきてしまうのですが、無駄な手を指すことなく棒銀で攻め潰してしまえば、ハムちゃんの棒銀を食らうまえに仕留めることができます。

ポイントは、①飛車先の歩を処理する、②次に銀を進め、歩・銀・飛車のコンビネーションでハムちゃん防衛網を破壊する、③棒銀に関連しない手を指さないという3つでかわりませんが、後手番の場合、ハムちゃんに一手先行される分、より無駄な手を避ける必要があります。

心配なら角の頭だけは守る

 ただ、掲載したような流れは、結構先まで読みきらないといけないので、そこまで読みきれない場合は、8五飛とされたときにハムちゃんみたいに金を角の横に持ってきて角の頭を守ればオッケーです。

 ここで▲7八金とすれば、△8六歩とされたときに▲同歩△同飛▲8七歩でハムちゃんの飛車を追い返すことができます。 

 これで、後手番でもハムちゃんにリベンジができますね!

スポンサーリンク